モーガンズを解析した結果・・・ | モーガンズ 店舗

MENU

モーガンズを解析した結果・・・

「どんなに無添加のシャンプーでも、成分が分からないのは買いたくない」
「天然由来には添加物も含まれているって本当?カタカナの成分を見るだけで不安」

 

シャンプーの成分にこだわりのある人が特に気にする、添加物。
赤ちゃんや子供の髪の毛に、余計なものを入れたくない!
というお母さんもいますよね。

 

ただ、モーガンズをはじめとした、
ノンシリコンシャンプーの裏面を見てもよくわからない成分がありませんか?

 

今回は、そんな
「ちょっと名前が不安な成分」
の解析を確認して、モーガンズの安全性を確かめていきましょうね。

 

*これは大丈夫?モーガンズの成分解析*

 

加水分解ダイズタンパク
→これは天然の大豆にお水を加えることで、
不純物と純粋なタンパク質成分に分離させたもの。
安全なお水を使っているため、
化学物質が含まれている可能性はきわめて低いです。

 

オクチルドデカノール
→植物から作り出される、天然の油によって抽出された、
純度の高い高級アルコールの一種です。
これも科学薬品などの影響を受けにくく、
お肌に対する刺激もほとんどありません。
優れた保湿性と、天然由来の穏やかさを併せ持っているため、
ランクの高い化粧品に多く用いられています。

 

アミノ酸
→化学物質由来ではない、天然アミノ酸を使用。
そのため、染み込む速度はゆっくりですが、
確実に髪の毛となじみ、外部からの刺激を最小限に抑えてくれます。

 

また、様々な精油(天然のアロマオイル)が含まれているので、
「香りは好きだけど、化学物質で作られた香料は無理!」
という人でも安心して使えます。

 

妊娠中で、お腹の赤ちゃんとシャンプーの影響が心配な人にもおすすめ。
また、通常のシャンプーを使っていると
「身体がぬるぬるする」
「手指が荒れる」
といった症状が気になる人にも使ってほしいシャンプーですね。

 

このように、モーガンズは
「普通のシャンプーの成分が強すぎる」
「肌が敏感で、シャンプーがしみる」
「赤ちゃんや子供の肌に使っても安心なものが欲しい」
「香料・パラペン無添加のシャンプーが欲しい」
という人たちに最適な、ノンシリコンシャンプーなのですね。

 

モーガンズは洗浄力も高めの自然派シャンプー

特に夏場になると痛感することですが、
「無添加のシャンプーは洗い心地が悪い!」
ということはありませんか?
私もノンシリコンシャンプーを長く使っていましたが、
皮脂があまりに落ちないので、
夏だけは普通のシャンプーに戻していたほど。

 

ノンシリコンシャンプー唯一の欠点と言っても過言ではない、
「洗浄力の低さ」。
ドライヤーで乾かすと、残った皮脂が浮いてきて
髪の毛が非常にオイリーな状態になることもありました。

 

最近では洗浄力をキープした、
無添加の自然派シャンプーも発売されていますよね。

 

モーガンズは特に自然派シャンプーの中でも、
「洗浄力はしっかりある。がっつり洗えて無添加なのはこれしかないかも」
「部活帰りの息子の髪の毛がふかふかになるのに、パラペンフリーってすごい!」
と、口コミでますます人気を加速させています。

 

モーガンズの洗浄力が強い理由は、
「アロマオイルをふんだんに使っている」
ことと
「殺菌力のあるハチミツ・パチュリ油を使用している」
ことにあります。

 

そのため、市販のノンシリコンシャンプーよりは高価ですが、
こびりついた古い皮脂をさくさく落としてくれる、
洗浄力抜群の自然派シャンプーになったのです。

 

自然派シャンプーの洗浄力が不満な人でも、
「モーガンズの洗い上がりには大満足!」
「白檀の香りにうっとり。頭皮のさわやかさが段違い」
「普通のシャンプーにはない洗浄力がある」
という口コミが殺到していますよ。

 

これなら
「ノンシリコンの自然派シャンプーが初めて!」
という人でも安心して使用できますよね。

 

>>モーガンズの店舗まとめ《モーガンズのトライアルキット取扱店舗》